しれっとブログ移行してみた。

こんばんは。ドメイン名やサーバレンタルを試しにやってみたので、ついでにブログもはてなからWordpressに移行しました。

一点だけ、投稿日付がほとんど1970-0101日になってしまっていた問題。

以下のブログ記事を参考に解決。

WordPressへの移行 – はてなからのデータ移行

 

 

 

家計簿アプリzaimと娘へのお金の教育

今まではiXpenseltというiphoneのアプリを使っていましたが、PCやタブレットでも入力したいしと

有名なzaimを使うことにしました。

http://zaim.net

過去のデータが移行できるのかはわかりませんが。無理でしょうけど。

さて、今月のレシートが50枚以上たまってしまってたため、めんどくさくなり、娘に一枚10円で入力しないかと振る。娘はこういう単純作業は喜んでやる。

56枚で560円。一時間ちょっとかかったので、時給500円か。いい小遣い稼ぎになるな。使う予定はなさそうだけど。

家計簿を作らせるということは家の経済状況がまるわかりだけど、ここは隠してもしょうがない。

この作業が、お金の稼ぎ方、お金の使い方の教育にもなればと思う。

まずは自分から、ドメイン名取得

ホームページ作成請負の関連で、まずは自らもホームページを立ち上ることとします。

セルフブランディング(とかいう言葉があるらしい)の一環として。

先ほど、お名前.comでドメイン取得の申し込みをしました。

「kossuu.com」が空いてたのでそれに!

あとついでに、レンタルサーバーもおすすめとされているものを申し込み。

厳密には比較したほうがいいんだろうけど、時間がもったいないので。

いつ公開かな。最初からあまり凝った内容にはしませんので、7/1くらいまでには?

立ち上げの過程で、かかるコストもわかってくるだろうしそれは有用かと思います。

またやること増えたな。。

ホームページ作成請負業開始?

なぜか、個人/企業のホームページ立ち上げの依頼を立て続けに二件受け、ITは卒業したつもりだったけど、最近出費もかさんでいるので(自己投資だけど)補うためにやることにしました。

フェイスブックにも書いたけど、立ち上げ作業自体は経験あって簡単と思っていますが、顧客と契約を交わす段取りがほとんどわかりません。契約書一つとっても。

まずは自分自身が、コンサル受けて、そこらへんのフォーマットを整えてから、安心して作業に取り組みたいとおもっています。

しかしながら、居酒屋に到達するまでに、いろいろ寄り道があるな。

まあ人生一本道とは限らないし。

この本は、ブックオフで見つけて買ったけど、当然ながら、あくまでデザイナーや制作者向けですね。

f:id:tk09poi:20140608064041j:image:w360

Appleの新言語「Swift」興味深い。

アップル、iOS 8 SDKをリリース。新プログラミング言語「Swift」も登場:CodeZine

Appleの新言語「Swift」に対する開発者の温度差が面白い : IT速報

元プログラマーとしては、気になります。

さらに、iOSプログラミング、今年の初めに少しかじったけど、挫折しかけていたし。

マイマシンもパワーアップしたし、「iOS Developer Program」には入っているので、

どこかで一日じっくり取り組んでみようかな。

慣れたら、一日で一本アプリ作れるようになるらしいし。ホンマでっか?

スタバの無料コーヒーセミナー行ってきた

今回は、ITとは関係ありません。

昨日、急きょスタバのコーヒーセミナーに参加したので、軽くレポート。

前々から、スターバックスでコーヒーセミナーが実施されているのは知っていましたが、そんなのに参加するのは、オサレでアンテナの感度が高い女子と思い込んでいたので、とても参加する勇気が出ませんでした。

だけど、他の珈琲店のセミナーにも少し参加させてもらい、ドシロートからは脱出できた気がしたので、ここに参加する勇気も出てきました。

日時:6/4(水)19:00~19:30(雑談19:30~20:00)

場所:スターバックスコーヒー 紙屋町シャレオ店

今回の参加人数:三名

費用:無料

※基本、無料セミナーは予約不要。でもウェブでの告知はなし。店頭での告知(問い合わせ)のみのようで、前日にたまたま開催知りました。ラッキー。

今回は、6/3(火)から発売の、KATIKATI BLEND (カティカティブレンド)、および、今回リニューアルされたグラスドリップコーヒーメーカーを使ってのアイスコーヒーの入れ方講座。

KATI KATI BLEND

http://store.starbucks.co.jp/coffee/beans/seasonal/4524785222328/

グラスドリップコーヒーメーカー

http://store.starbucks.co.jp/coffee/brewing/4524785243255/

(このセミナーの写真は載せれる範囲で別途貼ります)

ブラックエプロンの方とグリーンエプロンの方(っていうのかな)の後輩?による二人体制で講義。

後輩がしゃべり担当。緊張しているのでどんどん話しかけてくださいとのことでした。初々しい。カワイイ。話す話す!

まずそれぞれの商品説明もいただきました。これは上記リンクをたどってもらったほうが早いので割愛します。

特記事項として、今年のグラスドリップコーヒーメーカーの特徴。今までのくびれた形状ではなくなったので、洗いやすくなった。デザイン自体は、今までのがいいって人もいるかも。形の変化により、氷入りのアイスコーヒーをカラカラ回した時の音も変わった。比べると、すこし音が低くなり、重めか。

before

f:id:tk09poi:20140604191332j:image:w360

after

f:id:tk09poi:20140604191335j:image:w360

上部のフィルターを載せるガイド部分が変わり、横にも針金?のラインが入りお湯を入れる時の目安になる。

一杯分の目安を示す、目盛変わりの星印が、手描きになった(ここ重要!)なのでそれぞれ違うデザイン。カ・ワ・イ・イ!

f:id:tk09poi:20140604193449j:image:w360

一杯目は、ブラックエプロンさんがお手本。二杯目は参加者の一人が淹れる。

氷を三杯分の高さより少し高いぐらいにたっぷり入れておき、熱湯(96度位)の専用のポットで注ぐ。

ホットもアイスもペーパーフィルターでの基本は同じ。まず粉を少量のお湯で湿らせ、(粉から数滴お湯がしたたるくらい)

30秒くらい待ってから、2~3回に分けてお湯を注ぐ。

上から見て、500円玉くらいの小さい範囲で、円を描きながら静かにお湯を注ぐ。

周りにはみだすと、粉の範囲以外、フィルターに直にお湯がかかってしまうので、薄まってしまう。

それぞれの段階で、粉からお湯を完全に出しきってしまうとエグ味や雑味も粉から出てしまうのでその一歩手前で、再度お湯を注ぐ。最後もお湯が出きらないうちに、粉とフィルターはメーカーから外す。

あ、味自体の評価はうまくできませんが、浅煎りでスッキリ、夏らしい感じでした。上記基本を押さえれば、誰が入れても美味しくできます。

二杯目は、味にバリエーションを付けるために、バレンシアオレンジのシロップ、及びミルクを入れることを試した。

コーヒーに柑橘、特にオレンジのシロップなんて初めてで、新鮮。

家庭で飲む場合は、オレンジのシロップはなかなか無いので、代わりにコーヒーメーカー自体にオレンジのスライスを入れておき、淹れることも提案。レモンスライス+はちみつも合うとのこと。

オサレ~。

最後に、ブルーベリーのドーナツも試食させていただく。アイスコーヒーに合う合う。広島に新しく進出した某ドーナツよりも美味しいということで意見は一致。まあ、ここスタバだしね(笑)

f:id:tk09poi:20140604192539j:image:w360

最後の雑談タイムでは、

6/4より発売のサニーボトルっていう半透明でボトルの途中から外せる容器や、雷門、エッフェル塔など世界の有名な場所をイラストにしたステンレスボトルに関して。

後者、一目惚れで買ってしまいました。4000円強で少し高いけど、軽いし保温能力は高いです。ドリンクチケット1枚付き。

サニーボトルブルー 他の色もあり。

http://store.starbucks.co.jp/goods/bottle/4524785243583/

ハンディーステンレスボトルワールドアイコンズ

http://store.starbucks.co.jp/goods/bottle/4524785238541/

スタバの回し者ではないけど、多分売り切れ必至なのでお早めに!

無料なのが申し訳ない。店員さんとも仲良くなり(あくまで個人の思い込みです)ますますお店に行きやすくなりました。とはいえ、ホームグラウンドは別のスタバ(イオンモール広島祇園店)なんですが。ドリンクチケットでコナ・コーヒーなどスターバックスリザーブが飲みたくなった時は、ここ。広島でリザーブ飲めるのはここだけと思います。コーヒープレスで淹れてもらえます。

ちなみに、博多天神に最近出来た、天神VIORO店では、クローバーって機器によるリザーブが飲めるとのこと。今月末博多行く予定あるので、忘れずに寄ります。イムズの向かいだな。

http://tenjinsite.jp/gourmet/g-newshop/detail.php?hid=38112

店員さんとセミナー参加者にも名刺渡して、ここにブログ書きますとは言ったので読んでくれるかな。

おまけ。以前のスタバ福袋の記事。読んでブログのアクセス数上げてね!!

2012スタバ福袋ゲット http://d.hatena.ne.jp/tk09poi/20120101/p1

2011年、幸先よく、スタバ福袋ゲット その中身は? http://d.hatena.ne.jp/tk09poi/20110101/p1

スタバ福袋2008 http://d.hatena.ne.jp/tk09poi/20080102/p1

過去の記事からは、昔は比較的福袋手に入れやすかったことが伺えます。

最近は、並んだり争奪戦が辛いので、ここ二年福袋買ってないです。今年は良かったらしいので、来年は頑張って買おう。鬼が爆笑してるとおもうけど。以上。

togetter初まとめ「小室みつ子さんとの2年間の往復書簡」

食とはまったく関係ないですが、最近FBなどで友達になった方のために向けて。

二年前、妻が亡くなった時、あんまり良くないなあと思いながら、たまらずTwitter上に気持ちを吐き出してしまいました。友人やファンの芸能人に向けて。

でもいろいろ優しい言葉をかけていただきました。もちろんそれですぐに立ち直れるなんて甘いことはなく、時間はかかりましたが、その当時の心の支えになったことは確かです。ネットって、ITってステキやん。と思いました。

そもそもその妻と出会ったきっかけもネットだったし。まだダイヤルアップだった頃。ピーガラガラの音が懐かしい。

で、そのときファンの小室みつ子さんという作詞家(Get Wildが代表曲。小室哲哉氏とは何の血縁関係も無し!)にもつぶやいてしまい、この時本当に優しい言葉を書けていただきました。

そんなに多いやりとりではないですが、二年間にわたって続いたやりとりを、togetterなるものを初めて使い、まとめた次第です。たくさんの人に見ていただき、泣けるという声も。感謝です。

以下になります。「小室みつ子さんとの2年間の往復書簡」

http://togetter.com/li/673550

自分のものさし

昨日、渕上真由さんのフォトセミナーで大阪行ってきた。日帰り。楽しかったあ。

交通費はかかるけど、広島でだらだら飲むよりは早く、23時前には帰れたし、有意義だった。

スマホの写真機能だけでも、ほんといろんな可能性があります。

自撮りフォトでとってもいい技を学び、活用できたんですけど、公開しては営業妨害だしつまらないので、是非セミナー参加してみてください!

本題。

今までスイーツ系、食べるのは好きだけど全く作ってなかった。

作ってみようかと思ったのは、あるお店で、とっても美味しいデザートを頂いた時。

おいしいんだけど、おいしいとしか表現出来ない自分に、そのとき少し苛立ちを感じた。

例えばパスタは自分でも作るから、自分で味の尺度、ものさしを持っているので、お店の味と比べることが出来て、好き嫌いの判断もつけやすい。人にも伝えやすい。

スイーツもそうできれば、もっと世界が広がるのでは、楽しめるのでは。と思った次第。

まあ、世の中万事そうですよね。食だけでなく他の趣味だって。スポーツ、音楽、などなど。

プロになるわけではないので、楽な気持ちで何でも広く浅く体験してみるのは、いいことだろうなと思った。

重富寛さんの、ビールスタンド重富への思い

今回は、少し番外編。

昨日、自分の夢、居酒屋開業の参考になればと、広島で、そして全国的にも有名な「ビールスタンド重富」のオーナー、そして重富酒店の社長である、重富寛さんにお話を伺いました。

そして、目からウロコのお話が多く、みんなにシェアしたいと思い、ブログ掲載の許可もいただきました。掲載前に重富さんに目を通していただいたので、多少の漏れはありますが、ほぼ間違ってはいないはずです。

一連の文章にするのは時間がかかりそうだったので、語録的に書き連ねていきました。

意味的には順不同なところがあるかもしれませんがご了承ください。ITの利用にも触れているところはあります。

インタビュー日:2014/6/2(月) 15:00-16:30

このビールスタンド自体を繁盛させたいわけではない。

自分のビールへの思い、姿勢が、他のお店に伝搬して、ここは閑古鳥が鳴くようになり、役割を終えることが、私の目標。

本当は、私のコピーが何人かいたら、日本酒スタンド重富、焼酎スタンド重富、などなど、並列で作りたい位。

注ぎ手の性格がビールに出る。自分はそう思わないが(笑)、私の性格はキツイので、味に出る。もう一人の方はまろやか。

温度管理、グラスの洗浄など、事前の準備がきちんとできていたら、合格点(80点)のビールは誰でも出せる。注ぎ手の技量は、2-3点の差を生むにすぎない。でも、その少しの差は大きい。注ぎ手によって、味が変わる。二人が同時に動画をとって重ねあわせ差分をとったらわかるかも?

グラスの洗剤はいろいろ試したが今のところヤシの実洗剤が一番いい。

洗浄の後、クロスで拭いてはダメ。自然乾燥すること。どんないいクロスでも、拭くことでクロスに残っている糸くず、脂分をグラスに戻してしまう。

お湯ですすいだら、水滴が落ちきる前にすぐ乾くので、水の中の不純物がグラスにのこってしまう。水ですすいで、水滴が落ちきってから乾くくらいがいい。純水ですすぐ店もあるが、普通の店では難しい。

以前、ビールスタンドの広さを広げたこともあったが、注ぎ手からお客さんが見えないこと、

逆にお客さんから注ぎ手が見えないという欠点があり、断念した。

前者は、この人のためにという気持ちを込めて注ぎたいため。

後者は、お客さんの視線を感じながらでないと、弱い私は、怠けてしまうため、必要。

以前居酒屋(四斗平)を経営していた時のジレンマ。

注ぎたてのビールを提供するタイミングと、できたての料理を提供するタイミング。

同時に満たすのはできない。

だから最初は、つまみは缶詰とか乾き物だけでいいと思っていたくらい。

ビールだけを考えても、大人数だと、最初に注いだ人の泡がなくなってしまったりする。

同時に注げる数に限度があるので。

「ビール大学」は、今年から始めようと思っていたがもう一年くらいかかりそう。

ビールスタンドを初めて二年。まだ、人に教えられる程のレベルではない。(本当?)

石の上にも三年というくらいなので。もう一年。

お客さんが店を育ててくれる。店がお客さんを育てる。どちらも大事。昔のお店はそういうことができていた。

本当のライフラインは人。電気ガス水道も災害数日後には大事になってくるが、

例えば津波に流されそうな時、手を引っ張ってくれる人が居ないと、それで終わり。

私は広島市全体のPTA会長(!)もつとめたりして、みんなに顔も覚えられているので

そういう場合は助けてもらえる自信がある。自負している。

これからの残り人生は、自分を育ててくれた流川に恩返しをする期間。

この周辺でバイトする人が、お店の人に、「まず重富いってこい」と言われ

数時間でも学んだあと、その後お店に帰っていく流れにしたい。

別にそこのお店が重富から仕入れていなくても関係ない。

お店にではなく、地域への貢献だから。

最近はどこも居酒屋ではなくて居食屋になっている。

酒のクオリティが低すぎる。(マイナス点)

なにか迷ったら私は銀座ライオン本店に行く。

ビールスタンドのアイデアも、そこで浮かんだ。

私にとってのパワースポット。長い歴史が生み出すパワー。

日本酒は、ワインなどと違い、どんな料理にも合わせることができる。日本人と同じ。

燗の温度、器の違いなどによって、味を変える。

燗の温度は同じ温度でも、最初からその温度にするか、いったんもっと熱くして冷ますか、によっても違う。

ITは、ゼロか1の世界でやるせない部分もあるが、

活用させてもらってる部分もある。ブログ、Twitter、FB。口で行っただけでは残っていかない部分はあるので。

開店当初、入店条件はFBでいいねを押してくれた人にしていた。入り口でその場でやってもらうこともできたので。それが拡散すれば、宣伝費もかからない。

某フリーペーパーに一年間掲載すると100万かかる。

そのお金を捻出するためにどこかにしわ寄せが来る。

ドメインsake.jpの前身sake.co.jpを1998年頃に取った。本当はsake.comが取りたかったが、すでに、鮭の組合に取られていた(笑)

他の大手酒造が、どのドメイン名売ってくれと来るかと思ったが、来なかった。来ても売るつもりは無かったが、その程度の認識かと思った。

ハレではなくケ(日常)が大事。。高いお酒でなく、普通のビール、普通のお酒を楽しむ手伝いをしたい。ピラミッドの底辺を広げるようなイメージ。

例えばゴールデンガーデンさんはいろんな種類のビールでピラミッドを高くしていく。

うちと役割が違う。分担し、その両方で、ピラミッドの面積を広げることができると思う。

社会が壊れてるのは、居酒屋のビールが美味しくないから。と私は思う。

美味しいもので、人は自然と笑顔になる。張り詰めていた糸が、少し緩む。

心が折れるときは、張り詰めていた糸に、羽一本触れただけでも、折れてしまう。

交通事故での年間死者が1万人弱なのに、自殺者は3万人。しばらく経って死亡を含めたらもっと多いはず。減らしたい。私は美味しいビールの提供によりそれを行っていく。